ホンダ

ホンダは期間工からの正社員登用を行なっている?鈴鹿工場だけ?

期間工で働こうと思っている人の中には、正社員を狙っている人もいます。ホンダの期間工でホンダの正社員を目指したいという人もいるかもしれません。しかし、ホンダでの正社員登用は謎に包まれていることが多いです。

このページでは、ホンダの正社員登用について紐解いていきます。

ホンダは正社員登用を行なっていない??

ホンダは、期間工からの正社員登用を行なっているのでしょうか。

以前は正社員登用がほぼゼロでした。そのため、現在でも「ホンダで正社員になるのは不可能」といった情報が流れています。しかし、2017年に事態は一転します。

いきなり150人の正社員登用!

ホンダは2017年に150人の正社員登用を行いました。

いままでに、ホンダは正社員登用を行わないメーカーと呼ばれていただけに、驚きです。ホンダの正社員登用に関しては、様々な憶測が飛び交っています。

1、車の売れ行きが好調

ホンダは現在トヨタに次いで、日本で2位の自動車メーカーです。業績は好調で、特に新型のフリードや、N-BOXがよく売れています。それ以外でも、フィット・ヴェゼル・ステップワゴン・シャトルの調子が良く、工場は忙しく稼働しています。

業績の良さから、正社員の補充に踏み込んだのではないか、という意見です。

2、今後の人手不足を危惧して人材確保

今の時代は人手不足と言われ続けていますが、少子高齢化に伴い働き手がどんどん減っていくことは目に見えています。現状でも、高卒で働く18歳の人口は、10年前のおよそ半分になっています。人材の確保がどんどん難しくなっていくのを危惧して、正社員登用に乗り出したのではないか、という意見です。

いずれにせよ、ホンダは待遇が良いメーカーであるため、正社員の応募も人気です。

今後のホンダの正社員登用は続いていく?

ホンダが正社員採用を始めたとなると、朗報ですよね。

しかし重要な問題は、「ホンダの正社員登用は今後も継続して行われるのか」と言う点です。いままで、正社員登用を行なっていなかったホンダが、大量に採用したのは良いですが、今後も続くかどうかは分かりません。

2018年は正社員登用予定

ホンダの期間工募集の募集要項に、正社員登用制度有りの欄がきちんと設けられています。さらに、2018年実施予定と記載されています。

どのくらいの規模で正社員登用するのかは分かりませんが、正社員登用の意志が続いていることは確かです。

公式サイトで明言している

出典:ホンダ

hondaでは、積極的に期間工として働く方の社員登用を行っています。なお、社員への登用に際しては職場からの推薦が必要となります。ご興味をお持ちの方は、ぜひ面接時にお問い合わせください。

出典:ホンダ

ホンダの公式募集サイトにて、上記の文章が記載されています。

hondaでは、積極的に期間工として働く方の社員登用を行っています。」との文章を明記しています。この様子では、今後しばらくは正社員登用が続くと考えても良いかもしれません。

正社員登用は鈴鹿製作所が積極的?


出典:ホンダ

ホンダは、いくつか製作所を持っていますが、正社員登用に積極的なのは鈴鹿製作所かもしれません。

ホンダの公式募集要項に、「正社員登用2018実施予定」と明記してあるのは、鈴鹿製作所のみです。ホンダの主力である埼玉製作所でも、正社員登用があるかもしれませんが、明記していない以上なんとも言えないのが現実です。

もしホンダの期間工から正社員を目指したい場合は、鈴鹿製作所で期間工として働くと良いでしょう。

正社員になる条件は?年齢制限が厳しい?

ホンダの期間工から正社員になるためには、条件があるのでしょうか。

実は、ホンダの正社員登用は、年齢の制限がかなり厳しいです。他のメーカーでは、20代が正社員になりやすく、30過ぎてもまだ希望があり、35歳をすぎると厳しくなっていくような状態です。

ホンダの正社員登用試験を受けることができるのは28歳以下です。年齢制限としてはかなり厳しく、ホンダとしては、とにかく若い人材を正社員にしようという意志がみられます。

正社員登用試験を受けるためには、以下の手順を踏む必要があります

  1. 課題レポートを含む身上調書・ホンダ履歴書を提出
  2. それらを元に書類選考
  3. 適性検査・個別面談
  4. 合格すると1ヶ月後に内定通知

ホンダは正社員登用に関して年数が浅いため、形式が大きく変わることも予想されます。都度担当者に確認すると良いでしょう。

ホンダの期間工で働くか迷っている方

ホンダの期間工で働くかどうか迷っている方は、自分がどの程度正社員を目指しているのかを、もう一度考えてみると良いです。現在のホンダ期間工は、「正社員登用に積極的にはなったが、今後も正社員登用が続く保証はない」状態です。

働きながら、チャンスがあれば正社員を目指したい方は、ホンダの期間工で働くのも一つの手です。

埼玉製作所は期間工.jp、鈴鹿製作所は工場求人ナビからも仕込みをするのがお得です。上のボタンは、それぞれのリンクとなっています。

工場求人ナビの場合は、TOPページ中部の「大手メーカーのお仕事」よりホンダを選択し、期間工求人へ進んでください。

まとめ

ホンダは、かつては期間工から正社員になるのは不可能だと言われていました。2017年に150人正社員登用してから、今後のどのような動きになるのか気になるところです。

このまま正社員登用を続けていくかもしれないし、一時的なもので終わるかもしれません。

どちらにしろ、正社員になることを第一目標としているなら、ホンダ以外を選んだ方が無難かもしれませんね。