三菱・パジェロ製造

パジェロ製造の期間工は給料が良い? 満了金や年収の疑問を解決!

パジェロ製造で働きたいと思っていませんか? パジェロ製造は岐阜県に工場を置いているため、住まいが近い人には嬉しい期間工です。

しかし、働く上で大切なのは、どのくらい給料が良いのかという点です。

このページでは、パジェロ製造の期間工の給料や満了金など、収入面について詳しく解説していきます。

パジェロ製造とは?

パジェロ製造とは、三菱自動車工業の100%子会社の自動車製造会社です。主な生産品は、その名前の通り三菱「パジェロ」です。その他には、三菱電機の部品を一部請け負っています。

本社と工場は、岐阜県加茂郡坂祝町にあります。周りは田舎ですが、完全無料で比較的キレイな寮を完備しているため、入寮した人からは好評です。

工場がある坂祝町は、町税収入の3分の1をパジェロ製造が占めていると言われており、「パジェロの町」と呼ばれています。坂祝町の公式ウェブサイトの特産物のページにパジェロが載るほど、地域に密着している会社と言えます。

出典:岐阜県坂祝町公式ウェブサイト

パジェロ期間工の給料

パジェロ製造で期間工として働くと、どのくらい給料がもらえるのでしょうか。

パジェロ製造の時給

パジェロ製造は、時給制度を用いています。1時間当たりの賃金は以下の通りです。

〜パジェロ製造の時給〜

時給 1,100〜円

パジェロ製造の時給は1,100円〜です。3ヶ月ごとに50円のアップが見込めます。

時給1,100だと少し物足りないように感じますが、時給アップの制度があるため、短期じゃない限りはさほど気にはなりません。上限1,300円まで時給があがります。時給1,300円と考えるとかなりの高時給ですね。

三菱自動車、またはパジェロ製造での工場勤務経験がある方には、時給が優遇される制度もあります。

パジェロ製造の日給例

パジェロ製造で、1日働くとどのくらい稼げるのでしょうか。

〜パジェロ製造の日給例〜

1日実働8時間とした場合
1,100円 × 8時間 = 8,800円

パジェロ製造の日給例は、8,800円です。時給が上がれば、その分日給額もアップします。もちろん、時間外手当や深夜手当はこの金額にさらにプラスされます。

日給8,800円と聞くとやはり少し物足りないですが、時給がアップすれば問題ありません。仮に時給1,300円になると、日給は、10,400円になります。

パジェロ製造の月収

では、パジェロ製造で1ヶ月当たりどのくらい稼ぐことができるのでしょうか。

〜パジェロ製造の月収例〜

月収 230,000〜250,000円

パジェロ製造の月収例は、およそ23万〜25万円です。期間工の月収は、工場の閑散期や繁忙期によって大きく上下します。

月収の手取り額は?どのくらい控除される?

手取り額は、上記の月収から税金や保険を引いた残りの額です。引かれものの金額は、個人によってばらつきがあります。これらをおよそ4万円とすると、以下のようになります。

〜パジェロ製造の手取り例〜

月収23万~25万円 ー 総支出 約4万円 = 手取り額 約19万〜21万円

パジェロ製造の満了慰労金

パジェロ製造の満了慰労金についてみていきます。

〜パジェロ製造の満了慰労金〜

満了慰労金 40,000円/月

パジェロ製造の満了慰労金は、月あたり4万円です。月ごとに積み立てる制度で、3ヶ月の満了で12万円の支給になります。年間で計算すると、48万円になります。

パジェロ製造の手当

パジェロ製造の手当金について確認していきます。

時間外手当(残業手当)

時間外手当とは、残業手当のことです。残業時間に賃金が割増されて支払われます。時間外手当の割増の割合は30%増です。時給1,100円で計算すると、以下の通りです。

〜時間外時給(残業時給)〜

1,100円 × 1.3 = 約1,430円 

例えば、月25時間の残業があった場合、時給1,430×25時間=35,750円となります。残業代だけで月収35,750円のアップとなります。

休出手当

休出手当は、休日出勤した場合に賃金が割増される手当のことです。

休出手当の割合は35%増です。作業は同じでも、休日に働くだけで賃金が1.35倍になるため、非常にお得ですね。時給換算すると以下の通りです。

〜休日出勤時給〜

1,100円 × 1.35= 約1,485円 

通常の日給
1,100円 × 8h= 8,800円

休日出勤の日給
1,485円 × 8h= 11,880円

1日に同じ8時間働くとしても、休日出勤の場合は3,080円も多く賃金が支払われます。休日出勤は、体力的にはしんどいですが、収入に直結するため頑張って働きましょう。

深夜手当(夜勤手当)

深夜手当は、深夜の時間帯の労働において、賃金が割増される手当です。夜勤手当と呼ぶこともあります。22時〜5時までの間に適用されます。

パジェロ製造の夜間割増率は35%増です。時給にすると以下の通りです。

〜深夜時給〜

1,100円 × 1.3 = 約1,430円 

深夜の時間帯は、通常の時給より330円アップということになります。仮に、月に50時間の深夜労働をすると、深夜手当だけで16,500円分つくことになります。

330円 × 50h= 26,500円 

パジェロ製造の年収例

パジェロ製造の年収を計算していきます。パジェロ製造の月収平均を、時給アップ分も加味して240,000円とします。

〜パジェロ製造の年収例〜

月収240,000円 × 12ヶ月 = 2,880,000円
満了慰労金40,000円 × 12ヶ月 = 480,000円

2,880,000円 + 480,000円 = 年収3,360,000円   

パジェロ製造の期間工の年収計算すると、3,360,000円 になります。

基本的な節約を意識した生活をすることで、年間150万〜200万円の貯金をすることは十分に可能です。

パジェロ製造の入社祝い金

期間工で働きはじめるときに、入社祝い金がもらえる場合がありあます。

入社祝い金とは、その名の通り期間工として入社する際に給付される手当金のことです。パジェエロ製造の期間工では、入社祝い金を総額18万円ほど配布していて、お得な制度となっています。入社祝い金は、募集時期によって大きく上下します。祝い金の高いタイミングで申し込むようにしましょう。

しかし、入社祝い金は必ずもらえる訳ではありません。入社祝い金をゲットするための方法があります。

入社祝い金をお得にもらう方法

入社祝い金をお得にもらう方法は、派遣会社経由で自動車メーカーに雇用されることです。派遣会社経由で申し込み、入社祝い金を手に入れる仕組みを解説します。

〜派遣会社経由で入社祝い金がもらえる仕組み〜

1、自動車メーカーは、期間工の人員を確保するために、お金を払って派遣会社に依頼します。

2、派遣会社は、必要な利益分を取った後に、入社祝い金をばらまいて募集をかけます。

3、派遣会社を経由することによって、私たちは高額の入社祝い金をもらうことができます。

期間工で働くなら、このように派遣会社を経由するようにしましょう。

まとめ

  • パジェロ製造の時給・・・1,100円〜
  • パジェロ製造の日給例・・・8,800円〜
  • パジェロ製造の月収例・・・230,000〜250,000円
  • パジェロ製造の年収例・・・3,360,000円

パジェロ製造は、高額ではないものの年間336万円程度稼ぐことができます。さらに、時期によっては入社祝い金が高額になることも期待できるため、年収がもっと上がることも期待できます。

岐阜で期間工として働いてみたい方は、ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。