ダイハツ

【ダイハツ九州】求人応募の前に知っておくべき期間工情報!

九州で期間工として働きたいと思っていませんか?

九州の期間工の一つに、「ダイハツ九州」があります。ダイハツ九州は、ダイハツ工業の系列会社です。ダイハツ工業はトヨタ自動車の完全子会社であるため、ダイハツ九州はトヨタ系列ということになります。

このページでは、ダイハツ九州大分工場の期間工についての情報をまとめました。九州で期間工を探している人、ダイハツで働きたい人はぜひチェックしてみてください。

ダイハツ九州の給料・年収

ダイハツ九州の給料をみてみます。

1年目 日給 8,350円〜
2年目 日給 8,550円〜
3年目以降 日給 9,050円〜

ダイハツ九州で期間工として働き始めて1年目は、日給8,350円〜です。

時給換算すると、時給1,140円程度になります。その他のメーカーと比べると、そんなに高い金額ではありません。単純に、月に22日働いたとすると、月給183,700円となります。

しかしダイハツ九州の募集要項に、「月収例24万円以上可」との記載があります。残業手当や深夜手当、休日出勤手当や皆勤手当など、様々な要因により月24万円以上の収入は可能ということでしょう。

ダイハツ九州の年収

ダイハツ九州の年収を簡単に計算してみましょう。募集要項に書いてあるように、月24万円の収入があるものとします。

月24万円 × 12ヶ月 = 288万円

下記に紹介していますが、ダイハツ九州には満了慰労金という制度があります。1年目で満了慰労金を6万円8万円もらうことができます。年数を重ねると、この満了慰労金はどんどん大きくなっていきます。

288万円 + 6万円 + 8万円 = 年収302万円

単純な計算で、ダイハツ九州の年収は302万円となります。

ダイハツ九州の給料はあまり高くない?働くメリットは?

上記の通り、ダイハツ九州では残業や様々な手当を含めて月24万円以上稼ぐことができます

しかし、他のメーカーの期間工に比べると、月24万円はそんなに高い金額ではありません。高水準の期間工では、月30万円以上の収入を得ることができます。なぜダイハツ九州の給料はあまり高くないのでしょうか?

「九州」という土地に絞って働ける

ダイハツ九州の給料があまり高くないのは、九州限定で働くことができるメリットがあるためです。

家族が九州にいて離れることができない」「介護が必要な親がいて九州を出ることができない」など、様々な理由により九州で働くことを希望する人はたくさんいます。ダイハツ九州は、名前の通り九州の中で働くことができます。

また九州で働く人は、全国的にみても平均収入が低いです。九州の会社が、全体的に低い給与水準となっています。ダイハツ九州は、土地柄のせいもあって、比較的賃金が低くなっているということです。

労働が他のメーカーに比べてきつくない?

ダイハツ九州の労働は、他の期間工メーカーに比べてきつくないという意見があります。

ダイハツ九州の大分(中津)工場での仕事は、①プレス・ボデー工程、②塗装工程、③組み立て・検査工程に分けられます。③の組み立ての工程は、体を使い体力的にきつい工程です。しかしその他の工程は、ロボットや機械が大部分を担い、比較的きつくないとも言えます

ダイハツ九州が比較的賃金が低いのは、労働のきつさが他の期間工に比べて低いためとも言えるかもしれません。しかし、きついきつくないは個人の体感であるため、なんとも言えなませんが、労働の過酷さと賃金が比例することはあります

ダイハツ九州の待遇・福利厚生・各手当

ダイハツ九州の待遇についてみていきましょう。

★昇給あり
★正社員登用制度あり
★皆勤手当あり(1万円/月)
◇社会保険完備
◇残業・深夜・休出手当
◇ワンルーム寮完備(備品付)
◇交通費支給
◇車・バイク・自転車通勤可
◇有給休暇
◇作業着貸与
◇食堂利用可(160円~420円)
◇お弁当持ち込み可
※各待遇は規定有

出典:ダイハツ九州株式会社

皆勤手当は月1万円

期間工で働くにあたって、皆勤手当という制度があります。

皆勤手当とは、無遅刻・無欠席・無早退で働き続けると、その頑張りに対して手当金が貰える制度です。期間工の仕事がら、体がきつくて休みたくなったり、不真面目な人はズル休みをしてしまう可能性があります。それを防止するために、皆勤手当制度を設けて、前向きにしっかり働いてもらう仕組みになっています。

ダイハツ九州の皆勤手当は、「勤務した月に欠勤がなかった場合に1万円支給」となっています。こちらも給与形態と同じように、他のメーカーと比べると、皆勤手当の金額が少ないです。

満了慰労金はトータルで66万円!

ダイハツ九州では、満了慰労金の制度を設けています。

満了慰労金とは、契約が満期になる6ヶ月ごとに支払われる手当金のことです。しかし、出勤率97%以上で契約満了しなければなりません。1ヶ月単位ではなく、契約単位(6ヶ月)の皆勤手当のようなものと考えておくと良いでしょう。

満了慰労金は、契約更新する度に金額が大きくなっていきます。長く働けば働くほどお得になります。

満了慰労金
6ヶ月 6万円
12ヶ月 8万円
18ヶ月 10万円
24ヶ月 12万円
30ヶ月 15万円
35ヶ月 15万円
合計 66万円

ダイハツ九州の寮

出典:Google Maps

ダイハツ九州は、ワンルームの寮を完備しています。正社員も派遣社員も同じ寮を使うため、比較的大きな建物になります。

部屋には、あらかじめ生活家電や備品が用意してあります。引っ越しした直後でもすぐに生活を始めることができるため、安心ですね。各部屋にトイレや洗面台がついているため、朝の時間帯はストレスなく準備することができます。

出典:http://fagri.jugem.jp/?eid=301

ただ、安全のため部屋で自炊をすることはできません。寮に社員食堂がついているため、食事はそこで取ることになります。

寮は工場のすぐ近くにあり、歩いて5〜10分で通勤することができます。通勤時間がほぼないため、仕事終わりの時間の確保や、朝の時間をゆっくり過ごせるのがメリットです。

ダイハツ九州の寮は、寮費最大2ヶ月無料で、水道光熱費も無料です。

他メーカーの寮は、ずっと無料のところもあれば寮費を給料天引きにしているところもあります。3ヶ月目以降は、寮費が月1万7千円かかってしまいます。

仕事内容

ダイハツ九州大分工場の仕事内容をみていきましょう。

自動車の生産ラインは、ロボットや機械がメインとなりますが、細かな点や人間の手が必要な部分を期間工が担っています。ダイハツ九州大分工場では、以下の3つの工程の中に入ることになります。

①プレス・ボデー工程

出典:ダイハツ車ができるまで

「ボデー」とは、車のボディーのことです。機械によってプレスされたボディーの部品を、ロボットによって溶接していきます。部品をつなぎ合わせて、車の形に作り上げていきます。

②塗装工程

出典:ダイハツ車ができるまで

塗装は、車に色をつけていく工程です。

ボデー工程で車の形となったものに、塗装していきます。ボディー本体を錆止めのプールに浸けたあと、ムラのないようにカラーを吹き付けます。

③組立・検査工程

出典:ダイハツ車ができるまで

上がってきた各部品を組み立てて、検査する工程です。

ボディー部分にウインドウガラスやエンジン、タイヤやブレーキなどの部品を組み付けていきいます。

ダイハツ九州の休日・出勤形態

ダイハツ九州の休みの具合や、働く時間について確認していきましょう。

休日

ダイハツ九州は、基本的に土日休みになります。工場の都合などを考慮した会社カレンダーがあり、それに沿った出勤形態になります。毎週の土日とは別に、長期休暇も設けられています

  • ゴールデンウィーク
  • 夏季休暇
  • 冬季休暇

長期の休みを利用して、帰省したり、のんびり旅行に行ったりすることができます。

出勤形態

ダイハツ九州は、働く時間がシフト制になっています。

〔1〕08:00~16:50
〔2〕06:30~15:10
〔3〕16:10~00:50
〔4〕18:00~02:40
※入社後は〔1〕のシフト勤務になり、その後〔2〕・〔3〕か〔2〕・〔4〕のシフト勤務になります。
※時期によっては、遅番の始業時間が変動いたします。

出典:ダイハツ九州株式会社 

〔1〕のシフトで経験を積んだ後に、〔2〕・〔3〕か〔2〕・〔4〕の早番・遅番のシフトになります。

〔4〕の遅番は、終わる時間は遅いですが、他メーカーの夜勤のように朝を迎えるほどではありません。昼夜逆転せずに生活することができるため、生活リズムを崩すことなく過ごせます。

早番 遅番
シフト1 〔2〕 06:30~15:10 〔3〕16:10~00:50
シフト2 〔2〕06:30~15:10 〔4〕18:00~02:40

ダイハツ九州の正社員制度

ダイハツ九州では、正社員登用制度を設けています。そのため、ダイハツ九州で期間工として働きながら正社員を目指すことは可能です。

しかし期間工から社員になるのは、かなり狭き門です。同じように正社員になりたいと思っている人はたくさんいます。

正社員登用制度といっても、「毎年〇〇人正社員にしますよ〜」という明確な規定があるわけではありません。会社が正社員として欲しい時に欲しい人数だけ採用します。

それでも本気で正社員を目指すなら、まずは期間工として真面目にしっかりと働きましょう。遅刻や欠勤はせずに、社員になりたいことをアピールしていくと、道が開けるかもしれません。

まとめ

ダイハツ九州の期間工は、他の地域のメーカーと比べると、給料や手当の金額が比較的少ないように思えました。ダイハツ九州で働くメリットとしては以下のような点が挙げられます。

  • 九州という場所に限定して働くことができる
  • 寮と工場が近いため、通勤時間がほぼゼロ

どうしても、九州を離れることができない理由がある人や、長い通勤時間を苦痛と感じる人オススメの期間工です。